一般的にファシリテーションというと、研修講師や会議の司会進行が思い浮かびます。ゲシュタルトアプローチによるファシリテーションは、「今・ここ」で起きているメンバーの心の動き関わりの質に焦点を当て、新たな 気づき創造性を引き出します。リーダーの力で引っ張るのではなく、メンバーが主体的にチーム全体を統合的に動かす場をつくるリーダーシップです。欧米では
組織開発コンサルティング人材育成チームビルディング
各種研修プロジェクトマネージメント会議サポート風土改革

などの手法として盛んに活用され、効果をあげています。アメリカでは、ホワイトハウスのコンサルティングに導入されたことが知られています。ゲシュタルト・インスティテュート㈱は、このアプローチのパイオニアとして、日本への紹介・普及を推進します。

■1対1で行うのがコーチング。
 ファシリテーションは「1対複数」で行うコーチング!

人間は「感情の動物」
論理だけでは動かない

■『人』を大切にするゲシュタルトアプローチ :
    〝人を大切にする〟=〝感じる心〟を大切にする

チームや組織は、人で成り立ってます。人が元気でいてこそ、シナ
ジー効果(相乗効果)が高まります。人は〝頭・心・身体〟が一体
となって働くときに、最大のエネルギーを発揮します。この内どれ
が欠けても人は元気を失うのです。仕事の結果だけを追求する環境
では人が消耗します。ゲシュタルトアプローチは人の「頭(論理)」
「心(感情)」「身体」のすべてを大切にし、結果としてハイクオ
リティーなアウトプットを持続させるのです。

ゲシュタルトアプローチのファシリテーターは、チームメンバーの自発的な「気づき」を引き出します。そして、すべての意思決定や決断を行う主役が常に組織やチームのメンバーであるように、ファシリテーターは黒子に徹します。なぜなら、現場で実際に行動を起こすのはメンバーだからです。心の底から納得しながら主体的に考え、行動する時に人は最も大きな力を発揮します。

■メンバーの主体性を引き出しモチベーションを高める…

Home
当研究所について
ゲシュタルトアプローチとは
ファシリテーションとは
メニューとポリシー
ファシリテーター
養成講座メニュー
スケジュール
リンク
お問合わせ
お申込み
秘伝を学んで 新しい自分を 開発しよう!
 今までにファシリテートした企業・組織:
 警察庁・NTTグループ各社・富士電機グループ各社・富士ゼロックス㈱・富士通㈱・NECソフト㈱・㈱INAX・
 JR東海・㈱ポーラ化成・㈱クレディセゾン・松竹㈱・名古屋銀行・十六銀行・㈱帝人・日産自動車㈱・
 雇用能力開発機構・神奈川県立産業技術短大・ソニー学園湘北短大・京葉病院、その他多数

© 2011, Gestalt Institute Inc. All rights reserved.

↑ ページトップへ戻る

合気道マネジメント人と組織を元気にするゲシュタルトアプローチによる『気づき』のファシリテーション

御社のコミュニケーション、うまくいっていますか?

ゲシュタルトアプローチによる「気づき」のファシリテーション

職場が活性化していない、指示がうまく伝わらない、報連相ができていない、
  主体性がない、部署がチームとして機能していない、プロジェクトがうまくまわらない、
    会議ばかりで仕事が進まない、言われたことしかやらない、人が育たない…、

「気づき」のファシリテーションによる
コンサルティング/企業研修/プロジェクトサポート
ファシリテーター養成特訓ワークショップ
―ファシリテーション力を高める講座・研究会―
・メンバーが主体的に動く職場をつくる風土改革
・職場のシナジー効果を最大化するチームビルディング
・プロジェクトマネジメント/会議サポート
・人材育成/階層別/リーダーシップ/マネジメント研修
・コミュニケーション/メンタルヘルス研修
・経営者/マネージャーのためのコーチング
・組織開発&人材育成コンサルティング
 1.ゲシュタルト・ファシリテーション概論
 2.「プロセス」と「コンテンツ」
 3.「関係モード」でプロセスを観る
 4.「体験のゲシュタルトサイクル」でプロセスを観る
 5.プロセス介入の実際と実習
 6.ファシリテーションの応用
             (講座のカリキュラム例です)

そんな症状が出ていたら、すぐにメールを下さい!!
  チームの健康診断にかけつけます。

info@g-facilitation.com

ゲシュタルト・インスティテュート㈱のホームページへようこそ!

ゲシュタルトアプローチによるファシリテーションは
主体性を引き出し、コミュニケーションを活性化し、
メンバーの力を最大限引き出して、会社やチームのパワーを倍増させます